無料ブログはココログ
フォト

« 小女子から放射性ヨウ素131が検出された件について | トップページ | 食品添加物公定書 »

2011年4月 7日 (木)

チェルノブイリ関連の食品放射能検査

今回は福島の原発関係ではないお話を。


食品中の放射能測定は、実は今までも行われています。

旧ソ連原子力発電所事故に係る輸入食品の監視指導について 
(おそらく最新バージョン)

・・・ま、いわゆるチェルノブイリ事故に関連して行われているものです。

きのことか
トナカイ肉とか
ハーブとか
ベリー類とか

を検査しています。

で、暫定限度が370 Bq/Kg(セシウム134及びセシウム137の合計値)

・・・これについての扱い、どうも変わっていないみたいです。

一方、東日本大震災以降に設定された、
放射性セシウムに関する暫定規制値は500Bq/Kg

非常時で暫定的であるとはいえ、日本で規制値が出来たのですから・・・・
輸入製品の暫定限度と、暫定規制値が異なるってのはなんか違和感覚えます。

今後、通知が出て見つけたら、続報UPします。

« 小女子から放射性ヨウ素131が検出された件について | トップページ | 食品添加物公定書 »

放射線関連」カテゴリの記事

食品衛生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572816/51329024

この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリ関連の食品放射能検査:

« 小女子から放射性ヨウ素131が検出された件について | トップページ | 食品添加物公定書 »

最近のトラックバック