無料ブログはココログ
フォト

« 検出された数値をシーベルトに換算してみた | トップページ | プルトニウムの分析について簡単に語ってみた »

2011年3月23日 (水)

「食品の放射能測定マニュアル」における留意事項について

今回は短め。

緊急時における食品の放射能測定マニュアル

これに関する留意事項が翌日の3月18日に通知されてました。

「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」に基づく検査における留意事項について

一部抜粋

野菜等の試料の前処理に際しては、付着している土、埃等に由来する検出を防ぐため、

これらを洗浄除去し、検査に供すること。
なお、土、埃等の洗浄除去作業においては、汚染防止の観点から流水で実施するなど十分注意すること。

えーと・・・
測定マニュアルの表とか(たぶんこれ
緊急時におけるガンマ線スペクトル解析法には

作物を水で洗うって書かれてないんですけど、いきなり洗うことが追加されてます。

これって、洗い方によって測定値のバラツキが大きくなると思うのですがねぇ。

まあ、土とかの付着物がついているとそちらの数値を拾って過大に計測される可能性も十分考えられるので、あながち誤った指示でもないのですが・・・

例えばエアーダスターで土を吹き飛ばすとか、
流水で1分間洗い流すとか、

洗い方もしっかり決めておいたほうがよかったと思うのですが・・・。

« 検出された数値をシーベルトに換算してみた | トップページ | プルトニウムの分析について簡単に語ってみた »

放射線関連」カテゴリの記事

食品衛生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572816/51200327

この記事へのトラックバック一覧です: 「食品の放射能測定マニュアル」における留意事項について:

« 検出された数値をシーベルトに換算してみた | トップページ | プルトニウムの分析について簡単に語ってみた »

最近のトラックバック